株式会社ちゃいなび
   

ニュース一覧

この度弊社商品「スヌーザ・ヒーロー」が『第13回キッズデザイン賞』を受賞しました。

プレスリリース

■赤ちゃんの睡眠と安全を見守る『スヌーザ・ヒーロー』
キッズデザイン賞を受賞した『スヌーザ・ヒーロー』は、赤ちゃんの体動を検知しモニタリングすることで、赤ちゃんの睡眠と安全を見守るポータブルベビー体動センサです。赤ちゃんを育てるご家族に、ご家庭で少しでも安らかな時間をすごしてほしいという開発者の強い願いのもと誕生しました。

使い方も簡単で、赤ちゃんのおむつに挟んで取付けし、電源を入れるだけでモニタリングが可能です。モニタリング中15秒間腹部の動きが検知されないと、振動により赤ちゃんを喚起し、その後さらに5秒間検知されないと最大音のアラームにて周囲にお知らせします。本体のランプの色により体動検知の状態が確認でき、一目で判断しやすい仕様となっています。手のひらに収まるほど軽量・コンパクトでコードレス仕様のため、旅行先や帰省の際にも利用可能です。

また『スヌーザ・ヒーロー』は、保育所等の睡眠時チェックのサポ―ト機器としても多数導入されています。自治体により対象施設や金額が異なりますが、厚生労働省や市区町村の実施する補助金が支給される場合があります。詳しくは各自治体にお問い合わせください。

現在、国内累計販売数は2万台を突破し、多くの方にご利用いただいています。(2019年9月27日時点 自社調べ)『スヌーザ・ヒーロー』により安心して休めるようになったとの声や、赤ちゃんの異変をいち早く知ることができるようになり安心感が増したなどの喜びの声が続々と寄せられています。さらなる普及によって、より安心・安全な子育て環境を目指していきます。

※本製品は乳幼児突然死症候群(SIDS)の予防や睡眠障害(睡眠時無呼吸等)の病気の評価に用いる機器ではありません。
※乳児の状態は本製品による体動の情報だけで判断せず、必ず保護者や看護者が確認をしてください。
※スヌーザ・ヒーローは、外部の動きを拾うため、添い寝やベッドの共有には適していません。車のシートやベビーカーなど、赤ちゃんが動いている時の使用はおすすめしません。

■キッズデザイン賞概要
キッズデザイン賞は1960年から開催されている、特定非営利活動法人キッズデザイン協議会が主催し、経済産業省、内閣府、消費者庁が後援する顕彰制度です。「子どもたちが安全に暮らす」、「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」、「子どもを産み育てやすい社会をつくる」という目的を満たす、製品・空間・サービス・活動・研究の中から、子どもや子育てに関わる社会課題解決に取り組む優れた作品を顕彰するものです。

弊社は今回の受賞を通じて、製品のさらなる普及と利用促進を行い、より子どもたちが安全に暮らすことのできる環境づくりと、子どもや子育てに関わる社会課題の解決に努めて参ります。

▶︎キッズデザイン賞 https://kidsdesignaward.jp

▶︎スヌーザ・ヒーロの詳細はこちら

ニュース一覧

ページの上に戻る