株式会社ちゃいなび

ベビーセンスホーム

ご家庭で使える非接触型乳児用体動センサ

「ベビーセンスホーム」とは

眠っている赤ちゃんを継続的にモニタリングし、赤ちゃんの動きに異変があった時にアラーム音と警告ランプでお知らせする体動センサです。
ベビーセンスの確かな技術と実績を活かし、ご家庭用に開発されたのが「ベビーセンスホーム」です。

赤ちゃんの安全・保護者様の安心

「ベビーセンスホーム」は非常に感度の高い2枚のセンサーパネルで、マットレスを介して赤ちゃんのごくわずかな体動を検出し、モニタリングします。
まだ寝返りをうたない赤ちゃんにはセンサーパネル1枚、寝返りをうつようになってきたら2枚ご使用ください。
赤ちゃんの動きを常に感知しているため、お父様、お母様をはじめ、赤ちゃんを見守るすべての方々へ安心をお届けする技術が「ベビーセンスホーム」にはあります。

「ベビーセンスホーム」が選ばれる理由

生後間もない赤ちゃんは予想外の事態にさらされる可能性がありますが、保育者が24時間監視することは困難です。そこで開発されたのが「ベビーセンスホーム」です。
保育者の方が家事などで目が離せない時も「ベビーセンスホーム」が常に赤ちゃんの動きをモニタリングします。
ベビーセンスの技術を活かした製品は、日本国内の医療施設・保育施設に23年間、長きにわたって導入された実績と、安定した評価を頂いており、とても信頼性が高い製品です。

スイッチひとつの簡単操作

設置した後は、電源ボタンのON/OFFのみでかんたんに操作できます。

赤ちゃんの体動をモニタリング

センサーパネルが赤ちゃんを継続的にモニタリングします。赤ちゃんの動きを20秒間感知できなかった場合または頻度が1分間に10回未満になった場合にコントロールユニットからアラーム音が発生し、警告赤色ランプが点灯します。

肌に触れない非接触型

ベビーベッドの下部に取り付けるので、赤ちゃんにパネルやケーブルが直接触れることはありません。

日本国内でNo.1の導入実績

ベビーセンスの技術を活かした製品は、日本国内の医療施設・保育施設に23年間、累計10万台以上の導入実績があります。
長きにわたって安定した評価を頂いており、とても信頼性が高い製品です。

定格・仕様

販売名 ベビーセンスホーム
一般的名称 体動センサ JMDN 70074000
寸法 【コントロールユニット】80 x 36 x 135mm
【センサーパネル】φ216mm
電源 1.5V (単 3 形) x 4 本(アルカリ乾電池)
付属品 コントロールユニット、センサーパネル×2枚​​、コントロールユニットホルダー​​、フック​​、電池交換器具​​、日本語取扱説明書
製品についてのお問合わせ 販売元:ベビーセンスジャパン合同会社
〒102-0074 東京都千代田区九段南4丁目7番22号601
TEL 03-6261-6699

オンラインショップ

ページの上に戻る